ホーム沿線みどころガイド佐用町宮本武蔵初決闘の場

このページをプリントする

宮本武蔵初決闘の場

宮本武蔵初決闘の場

時は慶長元年、佐用町の因幡街道沿いに栄えた宿場町平福の金倉橋のたもとで、剣豪武蔵は、13歳のとき新当流の達人有馬喜兵衛に初めての勝負を挑み一刀のもとに倒したといわれています。 佐用川沿の石垣に並ぶ川座敷、土蔵群による川端風景の近くに五輪書序文の一節の碑があります。
 
【スタッフブログ:2010】剣豪と言えば武蔵 その②
  
《最寄駅》智頭急行 平福駅
《アクセス》智頭急行 平福駅から徒歩5分

お問い合わせ

宮本武蔵初決闘の場
所在地/兵庫県佐用町平福
TEL/0790-82-2521(佐用町観光協会)

より大きな地図で 智頭急行株式会社 沿線みどころガイドマップ を表示