ホーム沿線みどころガイド冬のイベント(12~2月)

このページをプリントする

冬のイベント(12~2月)

12月

今年は「因幡の愛」をテーマに、鳥取砂丘会場を20万球以上のイルミネーション、そして、砂像オブジェで彩ります。

2011年12月15日
智頭線沿線の保育園児・幼稚園児を招待し、臨時列車内でイベントを実施します。園児の皆さんにはサンタクロース、スーパーはくとくんと一緒に車内の飾り付けをして、クリスマスソングを歌っていただきます。
運行の時期についてはイベント情報に事前に掲載いたします。
2011年11月24日
智頭町の特産品である杉玉を社員により製作し、智頭線の普通列車3両の車内に取り付けて運転いたします。冬の風物詩である杉玉を眺めながら列車の旅をお楽しみください。 また、智頭駅・大原駅・上郡駅・の3駅にも杉玉を取り付けします。
運行の時期についてはイベント情報に事前に掲載いたします。

1月

2月

冬の雪景色もまた智頭町の魅力の一つ、雪降るまちの心温まる祭です。昼間は各種イベントや地元特産品の販売などでにぎわい、夕方からは雪灯篭や手作り提灯が点灯され、まち全体が幻想的な灯りに包まれます。